ホーム > 生活 > 2つの脱毛法についてわかりやすく説明

2つの脱毛法についてわかりやすく説明

脱毛には様々な方法があります。

まず『レーザー脱毛』は医療機関のみで施術が認められている方法となり、レーザーによって毛根の組織を破壊することで毛が生えてこない状態にします。出力が高く、痛みがありますが、麻酔クリームを使用して痛みを軽減することができます。

また『光脱毛』は脱毛サロンでメインに使われている方法で、レーザーと異なり、医療行為に当たらない為サロンでの使用が可能です。

レーザー脱毛と光脱毛はどちらも毛のメラニン色素に反応して処理する方法です。
あと、『ニードル脱毛』はもともと逆さまつげを治療する為に開発された方法で、毛穴に針を挿入して電気を流すことで毛根を破壊して毛が生えてこないようにします。
またサロンでは『ワックス脱毛』を行っているところもありますが、これは温めて液状になったロウをムダ毛のきになるところに塗って、乾いたら一気にはがすという方法です。

これはレーザー、光、ニードル脱毛とは違い、毛を抜いただけで毛根を破壊したわけではないので、またしばらくすると毛が生えてきます。



関連記事

  1. 運動はいつのタイミングで行う?

    ダイエットにために運動をはじめる時、ふとした疑問が。運動は朝・夜のうち、いつ行え...

  2. 2つの脱毛法についてわかりやすく説明

    脱毛には様々な方法があります。まず『レーザー脱毛』は医療機関のみで施術が認められ...

  3. フランスのエステテシャン試験

    仲良しのモニカはフランス生まれの米国育ち、フランスに戻りエステテシャンの資格を取...

  4. 自分の意志だけで、綺麗に成れる方法

    あの人綺麗ねと囁かれる人に成りたいなと、誰しも願うものです。綺麗な人とは遠くで見...

  5. 糖化はAGEを作り出し老化を早める

    体の酸化が良くないということは、良く言われていますが、糖化も良くないということは...